【2022年8月】トレーニングマットのおすすめ人気ランキング15選

自宅でエクササイズやヨガの練習をするときは、トレーニングマットが必要です。しかし、それらはすべて同じではありませんか? 後悔しないように、ポイントを抑えて決断していただきたいと思います。

以下はトレーニングマットのおすすめです。購入時に、選択したモデルのノイズリダクションとクッション機能を考慮してください。

トレーニングマットとは

トレーニング、ストレッチ、ヨガなどのマットは、自宅やジムで使用できます。膝と肘のある板と腕立て伏せ、太ももを上げる、バービーは、足を少しずつ上下に動かしますが、比較が簡単なヨガマットでは予期されていません。

一方、トレーニングマットは1枚でさまざまな動きに対応できます。トレーニング専用のマットを使用していても、床を痛めずに自宅で本格的なトレーニングを行うこともできます。

トレーニングマットの種類

トレーニングマットの最も一般的な種類のいくつかは、ロールタイプ、折りたたみスタイル、およびジョイントタイプです。それぞれを個別に見てみましょう。

ロールタイプ

ロールアップスタイルのトレーニングマットは、簡単に丸めて保管できるため、輸送に最も便利です。マット専用のショルダーストラップまたはバックパックを使用して、肩にかけます。使用しないときは、折りたたんで収納できるので、貴重な収納スペースをとらずに簡単に収納できます。

折りたたみタイプ

布団のように厚く、折りたたんで収納できるので、折りたたむトレーニングマットが便利です。大きなウェイトで練習する人は、その優れたクッション性を高く評価するでしょう。標準の厚さは1センチですが、折りたたむサイズは厚さによって異なりますので、置きたい場所に合わせて購入してください。

ジョイントタイプ

パズルのようにジョイントタイプのトレーニングマットを組み立てたり分解したりできます。マットを分解することで、場所を取らず、かさばらずに収納できるので、使わないときはベッドの下に収納するのに最適です。トレーニングするたびに、すべてを最初からまとめる必要がありますが、ホームジムの建設を検討している人や、フィットネスの目標に真剣に取り組んでいる人には、強くおすすめします。

トレーニングマットのおすすめメーカー

Adidas(アディダス)

アディダスは、国内外でよく知られているスポーツ用品のブランドです。ユーザーの視点から、私たちはスポーツ用品の範囲の一部としてトレーニングマットを含めています。使いやすいトレーニングマットがあれば、より効果的にトレーニングできます。

Reebok

トレーニング機器の有名な英国のメーカー。それはスポーツ用品店で非常に一般的です。リーズナブルな価格で高品質なアイテムが私たちが今得意としているものです。

アルインコ

フィットネス、介護、建築など幅広い業界を専門とする日本企業です。ただし、当社はスポーツ用品のおすすめメーカーではありませんが、さまざまなフィットネス機器やエアロバイクを販売しています。

GronG(グロング)

グロングは、中国を拠点とするフルサービスのスポーツ用品会社です。トレーニングマットは最も人気のあるアイテムの1つで、毎年5万個以上を販売しています。多くの人が選ぶユーザーフレンドリーなパフォーマンスは魅力的です。

YUREN

トレーニング機器は、私たちが提供するものの大部分です。マット以外にも、シンプルさとスタイルを重視したアパレルや機器も取り扱っております。性別や年齢に関係なく、誰でもそれを使用することで恩恵を受けることができます。

トレーニングマットの選び方

厚さ

ここでは、自重トレーニングやダンベルトレーニングなど、目的のアプリケーションに基づいて選択する方法を見ていきます。

板やスクワットなど、主に自重運動をする人には、厚さ10mmの滑り止め治療をおすすめします。スクワットとランジは、厚すぎたり薄すぎたりしないため、10mmマットでバランスを取るのは難しくありません。マットが薄いと、ひじやひざのイベントで不快感を引き起こす可能性があります。

また、マットの表側だけでなく裏側も滑り止め加工を施しているので、作業がしやすくなります。

サイズ

購入するときは、自宅で運動するためのスペースがどれだけあるかを覚えておいてください。

注文する前にトレーニングスペースを正確に測定する時間をとらないと、最終結果に失望する可能性があります。あなたにぴったりの高さのものを手に入れることも重要です。

170cmから180cm以上まで、さまざまなサイズのトレーニングマットをご利用いただけます。

自宅でエクササイズをするときは、ウェイトトレーニング、ヨガ、ストレッチのいずれを行っている場合でも、仰向けや伏せて寝ることがかなり頻繁にあります。トレーニング中は体が大きく動くので、身長より少し大きいサイズを選んでください。

練習するときは、つま先とかかとがマットからはみ出さないように注意してください。

素材で選ぶ

PVC

PVC製のマットは、ジムやフィットネスセンターでよく使用されます。初心者や最初の投資を最小限に抑えたい人は、材料自体のコストが低いので、この製品を選択する必要があります。お好きな色のトレーニングマットをご利用いただくと、より励みになります。

低価格にもかかわらず、徹底的に掃除できない恐れがあります。また、臭いに敏感な方は、使用当初から独特の臭いにご注意ください。

NBR

ポリ塩化ビニルに続いて、ニトリルゴムがトレーニングマットに最もよく使用される材料です。優れた柔軟性、耐摩耗性、最小限の表面劣化により、この素材は重量挙げなどの高強度の運動に最適です。長期または頻繁なユーザーは、他の材料と比較してその優れた靭性と寿命を高く評価します。

ニトリルゴム製のトレーニングマットは多額の費用がかかるため、手に入れるのは難しいかもしれません。ただし、長期間使用したい場合は検討が必要です。

PER

環境にやさしいマットをお探しの場合は、ポリマー環境樹脂トレーニングマットをおすすめします。また、燃やしてもダイオキシンが発生しないため、環境にやさしい製品です。

ポリ塩化ビニルと比べると、重さや柔らかさは似ていますが、においが良くなります。水で簡単に掃除できるので、筋力トレーニングなど、汗をかきやすいアウトドアアクティビティに最適です。

その希少性と高コストのために、製品自体はめったに購入できません。コストを気にしない人や環境に関心のある人は、この素材の持続可能性を高く評価するでしょう。

天然ゴム

この環境に有益な材料を作るために天然ゴムが使用されています。ゴム素材の強度と滑り止めが優れているため、ヨガやピラティスのポーズだけでなく、厳しいトレーニングにも適しています。

ゴム製品は独特の臭いがあり、水できれいにするのは難しいです。また、重くて輸送が面倒です。予防措置として、ゴムアレルギーのある人は接触を避ける必要があります。

マイクロファイバー

マイクロファイバートレーニングマットの製造には、ポリプロピレンとナイロンの繊維が使用されています。幅広いカラーオプションに加えて、柄物などの高品質なデザインも多数あります。

もう一つの利点は、それが非常に耐水性であり、非常に速く乾くということです。トレーニング中に汗をかいてマットに滴り落ちても、マットはバラバラにならず、使いやすいです。

その結果、多くのマイクロファイバー生地は非常に薄く、足元の地面を簡単に感じることができます。本格的な筋力トレーニングは地面との接触面を急速に劣化させる可能性があるため、これはヨガのようなより穏やかな運動のための重要なおすすめです。

TPE

熱可塑性エラストマーのゴムのような弾性。リサイクル可能で、燃焼時にダイオキシンを生成しない、生態学的に有益な材料です。

この素材を使用することには、軽量で滑り止めの特性が優れていることや、臭いがないことなど、いくつかの利点があります。環境に関心のある方や匂いの弱い方は、ぜひご検討ください。

ボーナスとして、多くの熱可塑性エラストマー(TPE)トレーニングマットは水で洗浄できます。清潔感が気になる方にもご利用いただけます。

滑り止め加工

安全性と効率性に関しては、滑り止めの履物は必須です。

滑り止めの表面は、落下や怪我からあなたを救うのに役立つかもしれません。ボーナスとして、滑り止めトレーニングは正しい形式でのトレーニングを支援し、精度を向上させます。

あなたがマットを買うことを考えているならば、それが滑り止めの表面を持っていることを確認してください。

トレーニングマットのおすすめ15選

赤穂市民総合体育館の編集スタッフは、このセクションに含めるおすすめトレーニングマットを15枚選びました。あなたのトレーニングに最適なマットを見つけてください!

1. KaRaDaStyle 体操 マット 特大 折りたたみ ストレッチマット

さまざまな理由で使えるおすすめトレーニングマットをお探しの方にぴったりです。幅80cmで、手や足を横に伸ばした状態でも、肩や腰の関節を支えながら、さまざまな姿勢や動きに合わせたストレッチが可能です。実行可能な可能性です。

適度な厚みと硬度で、動きに合わせて伸ばす衝撃力と反発力もあります。フレームワークは頑丈なので、腹部のマッスルローラーやアパートのジャンプは問題ありません。

さらに、革製のカバーは、汗をかいても、きれいに拭くだけで正常に機能することを意味します。学校の体操用マットの流行のスタイルは、体育中の見た目もかなり良いです。

2. YUREN メンズ用 トレーニングマット 幅広 90*185cm

このトレーニングマットは、標準よりも広いという点で他のマットとは異なります。体が大きい男性や大きめのサイズをお探しの方は、長めなので着ても大丈夫です。使用しないときは、丸めてコンパクトに収納できます。

滑り止め加工なので、好きなだけトレーニングができます。15日間の保証が含まれているため、アフターサービスが心配な方は、このおすすめ製品を検討してください。

3. アディダス(adidas) トレーニングマットADMT-12235GR

厚さ10mmの柔らかいトレーニングマット。ニトリルゴムの優れた弾力性は、その組成によるものです。製品の長期耐久性には大きな関心が寄せられています。長期トレーニングに最適です。

丸めて収納できるようにデザインされており、持ち運びに便利なショルダーストラップが付いています。自宅で運動するのか、外出先で運動するのかはあなた次第です。優れたデザインである有名なロゴは、機能と美学の両方を強調したい人におすすめです。

4. ニシ・スポーツ(NISHI) ヨガマット

材料の厚さは15ミリメートルです。エチレン酢酸ビニル(EVA)はそれを作るために使用される物質です。ご覧のとおり、6フィート(183センチ)強とかなり狭いです。適度なストレッチやヨガから、より激しいウェイトトレーニングまで、あらゆる場面で活用できる厚みの多様性が魅力的です。

持ち運び用のハーネスが付いたベローズスタイルで、使わないときは6つに折りたたんでコンパクトに収納できます。あなたはいつでもあなたと一緒にジムやヨガセッションにそれを持って行くことができます。幅61cm、長さ30cm、厚さ9cmまで折りたたむことができ、平らなときの重さはわずか750gです。

5. RONMAN CLUBトレーニング & ヨガマット IMC-41

丈夫な厚みのクッショントレーニングマット。NBRを素材に採用しているため、優れた振動吸収・摩擦特性を発揮します。重要なのは、それが長持ちするということです。より少ない身体的ストレスで運動したい人にとって、これは行く方法です。

長さが1,830mmなので、背の高い人でも快適に運動できます。

その結果、優れたクッション性を備えているため、トレーニングマットとしても使用できます。自宅でのトレーニングに全力で専念したい方に最適です。

キャリングケースに便利です。付属のショルダーストラップを付けてジムに持っていくことができます。ベルトを使用して、長さを変更することができます。どんなに背が高くても背が低くても、それを利用することができます。デザインが簡単なため、カップルでの使用をおすすめします。

6. アルインコ(ALINCO) エクササイズフロアマット

立ちストレッチと着席ストレッチはどちらも70cm×100cmのトレーニングマットで支えられています。PVC(ポリ塩化ビニル)でできているので、初心者から専門家のトレーニングまで、さまざまな設定で使用できます。

防音と振動の低減に加えて、頑丈なトレーニング機器を使用することもできます。このアイテムは、ストレッチとハードトレーニングの両方で重要な役割を果たす可能性があります。

7. Gruper ヨガマット 6mm エクササイズマット

Gruperトレーニングマットは、ヨガに焦点を当てたトレーニングマットです。一人で作業するのに十分な大きさですが、6mmの厚みがあるため、重さはわずか850g、1ポンド未満です。

トレーニングマットは外すのが面倒かもしれませんが、とても軽いので、外す必要はありません。

熱可塑性エラストマーとその魅力的でカラフルな配列を使用することで、ヨガの練習がより楽しくなります。薄手でありながら吸音性に優れているため、マンションやアパートでの使用に問題はありません。

8. リーボック(Reebok) スタジオ マット 10mm

スポーツ施設向けに設計されたリーボック「スタジオリーボック」シリーズのトレーニングマットです。長さ100cm、幅50cmと小さなスペースにも収まるほどの小ささです。

非常に柔軟で強力なグリップ物質が使用されています。卓越したクッション性と10mmの厚みにより、関節や筋肉への負担を軽減しながらトレーニングに集中できます。魅力的なのはデザインだけではありません。それは人々をやる気にさせるという事実です。初心者からエキスパートまで、どなたにもおすすめのモデルです。

9. SOLPEXトレーニング ジョイントマット 6/24枚

言い換えれば、これらの関節でパズルを組み立てるようなものです。シートは60cm四方なので、広範囲を素早く簡単にカバーできます。重機は、優れた耐衝撃性と耐久性を備えた「高硬度EVA」を使用することにより、沈下から保護されています。湿らせた布で汗や汚れを拭き取るだけで、すぐに使用できます。あなたが使いやすいツールを探しているなら、これは1つです。

10. HATACHI プレミアフィットネスマット

長さ180cm、厚さ10mmで、無毒のプラスチックであるTPEで作られています。

「匂い」は、ジムでの運動と同じくらい重要な家庭での運動です。運動をしていると、嗅覚が非常に鋭くなります。たとえパフォーマンスが優れていても、匂いがなければトレーニングを続けるのは難しいです。

この製品の重量は1.2kgですが、TPE材料の重量を考えると、このサイズと厚さに対して十分に軽いと言えます。

11. ニシスポーツ(NISHI) 折り畳み式 エクサマットNE-6

ニシスポーツは、何十年にもわたって事業を展開しているスポーツ製品の有名メーカーです。それぞれが別々の色の境界線を持つ2色のストレッチマット。6つのセクションに折りたたむことができるので、輸送と保管が簡単です。

付属のケースのおかげで持ち運びも簡単です。重さは520gなので、片手で持ち運びも簡単です。

12. SKLZ(スキルズ)トレーニングマット

トップアスリートと一緒に働くトレーナーには、体力を向上させる方法についてのマニュアルが提供されます。英語でプリントされたセットがたくさんあり、魅力的なデザインと徹底した説明の魅力を増しています。実際には、損傷の可能性を最小限に抑えるように設計されています。

アイテムを輸送するための追加のアタッチメントがあるかどうかは記載されていないことに注意してください。寸法は183x61cmx0.6cmです。滑りにくい表面が強いため、自宅での筋力トレーニングやストレッチにおすすめです。

13. FIELDOOR エクササイズ用ジョイントマット

45cm×45cmのジョイントトレーニングマットは、さまざまなシートと組み合わせて使用できます。10 mmの厚さは、重いトレーニング機器が表面に沈まないことを保証します。

部屋の間取り図のサイズをトレーニング機器や機器に合わせて変更すれば、時間やお金を無駄にすることはありません。

14. LICLI ヨガマット 10mm 厚め

有名な商品である「LICLIヨガマット」は、初心者からエキスパートまでご利用いただけます。ヨガと筋肉トレーニングはどちらも、滑り止めの特性と優れたクッション機能の恩恵を受ける可能性があります。

そのサイズにもかかわらず、それはその適度な重量とカスタマイズされたキャリーバッグのために持ち運び可能です。幅広い色が用意されているため、家庭でもジムでも使用できます。

折りたたむことが少ないので収納も簡単です。一人暮らしの学生にとっても良いおすすめです。

15. MIZUNO(ミズノ) トレーニングマット 1GJBT10300

厚さ約20mmの硬くて寒い地面でも使用できる快適な屋外トレーニングマットカスタム成形されたバックパッドを使用しています。何も置かれていないと筋肉を冷やすのが難しいので、より効果的に運動することができます。

柔らかいナイロン生地が全体を覆っています。四つ折りになっているので便利です。床などの滑りやすい路面での使用はお勧めしませんのでご注意ください。

トレーニングマットのメリット

体への負担を軽減できます

体への圧力を軽減するために、トレーニングマットは床と体の間の仲介役として機能します。床トレーニング中に床に直接接触しているときに身体にかかるストレスが増加する結果、怪我をする可能性があります。トレーニングマットを使用すると、関節や筋肉へのストレスが軽減されるため、長時間のトレーニングに役立つ場合があります。

あなたは訓練することができます

トレーニングマットの滑り止めの表面は、あなたがあなたの技術を完成させることに集中することができるようにあなたをしっかりと定位置に保ちます。トレーニングを間違えると、期待した結果が得られなかったり、健康に害を及ぼす可能性があります。ランディングマットのエクササイズを最大限に活用するには、適切なテクニックを使用してください。

騒音公害を低減する効果があります

アパートやアパートなどの生活環境によっては、訓練中の作業音が階下に聞こえる場合があります。エリアをできるだけ静かに保つために、できる限りのことをする必要があります。トレーニングマットは防音バリアとして機能し、周囲の騒音の心配に邪魔されることなく作業を行うことができます。

よくある質問

トレーニングマットとヨガマットの違いとは?

自宅でトレーニングしたい場合は、十分なトラクションと衝撃吸収性を備えたトレーニングマットに投資してください。ヨガマットで膝から肘までの板、腕立て伏せ、またはバーピーと太ももを行うためにヨガマットを利用する必要はありません。

そのために特別に設計されたトレーニングマットを選ぶと、グリップが滑らないようになり、フォームが頑丈になり、落下時の防音対策が含まれます。

ダンベルとバーベルの床保護アイテムもご利用いただけます。リラックスして、自分に最適なものを使い続けてください。

トレーニングマットの欠点は何ですか?

トレーニングマットが滑らかな場合、平衡状態が危険にさらされる可能性があります。運動時に汗をかくという事実は、通常よりも滑りやすいという認識に貢献しています。トレーニングマットを購入する際には、滑り止めの物質と滑り止めの仕上げが重要なおすすめです。

トレーニングをより便利にするために、マットの長さは180 cm、幅は60cmです。その結果、保管方法によっては、輸送が困難になる場合があります。あなたが家の外で運動している間、あなたのニーズに最もよく働く貯蔵技術を選ぶことを確認してください。

トレーニングマットはどこで買える?

さまざまなスポーツ用品小売店がそれを運んでいます。

オンラインでの購入は問題ありませんが、より多くの情報に基づいた決定をしたい場合は、ショップに行く必要があります。いいものは5000円くらいで買えるかもしれません。

トレーニングマットのおすすめまとめ

指導は、各個人のニーズに合わせて調整されています。寸法、厚さ、素材に基づいて、トレーニングマットのベスト15のおすすめランキングを掲載しました。収納方法はいろいろありますが、使い方は簡単で滑りにくいので安心してお使いいただけます。

適切な技術を確保し、損傷を最小限に抑えるには、完璧なトレーニングマットが不可欠です。リストから、最も興味のあるものを選択します。

コメントする